Rosier Rouge_ロジェ・ルージュ~Alexandre de Paris専門店


171438952_93af7dbd63_o.jpg

Rosier Rouge_ロジェ・ルージュ~Alexandre de Paris専門店

60年代、アレクサンドルドゥパリは、ありとあらゆる王族のヘアスタイリングにたずさわり、多くのロイヤルウェディングや王室の祝祭に関わってきました。顧客リストにはウィンザー公爵夫人、デァーヌ・ドゥ・フランス妃、グレース・ドゥ・モナコ妃などが名を連ね、その人生は夢のような出来事にあふれていました。例えば1961年に開催されたベルサイユ公式晩餐会で、彼はジャッキー・ケネディーのシニヨンにダイヤモンドを散りばめるというアイデアを思いつきます。

2750.jpg

フォーブルサントノレ通りにあるあるサロンにはスター達がひっきりなしに訪れていました。ミッシェル・モルガン、ロミー・シュナイダー、マリア・カラス、オードリー・ヘップバーン、ローレン・バコール、ライザ・ミネリ、グレタ・ガルボ、ソフィア・ローレン – 彼女にいたっては500回ヘアスタイリングを担当したとか – などの女優たちは、彼の才能にすっかり魅了されてしまいました。その才能はハリウッドでも瞬く間に引っ張りだことなり、「マイフェアレディ」の撮影においてはオードリー・ヘップバーンのヘアを担当します。また親しい友達でもあったエリザベス・テーラーは「クレオパトラ」の撮影に彼を起用させ、伝説的なヘアが実現したのです。

Rosier Rouge_ロジェ・ルージュ~Alexandre de Paris専門店


芸術的なシニヨンを創り出し、モード界でセンセーショナルなデビューを果たした1946年以来、アレクサンドル・ドゥ・パリはココ・シャネル、イヴ・サンローラン、ユベール・ドゥ・ジバンシィ、クリスチャン・ディオール、カール・ラガーフェルド、マダム・グレ、ジャン=ポール・ゴルチェなど、偉大なスタイリストたちと常にコラボレーションしてきました。そして、その創造性にあふれたヘアスタイリングは数々のファッションショーを美しく彩り、フランスのエレガンスを象徴してきました。

111.jpg


1971年、アレクサンドルドゥパリはパリの有名な広場にインスパイアされて、最初の高級ヘアアクセサリ「ヴァンドーム・コーム」を作り出します。そのクリエーションはまさに金銀細工そのもの。優れたフランスの手作り技と芸術的な職人技が見事に活かされています。一つひとつのクリエーションに付けられた伝説的な動物、スフィンクスがフランスのエレガンスを表現しています。このスフィンクスは、ジャン・コクトーが伝説的なヘアアーティストのために描いたもので、今日でもアレクサンドル・ドゥ・パリのすべての作品に見ることができます。

時と共に、アレクサンドル・ドゥ・パリのアクセサリーはカルト的な地位を築き上げてきました。ロマンチックな雰囲気のカメリア、アールデコ調のすっきりとした幾何学的ラインが美しい「テンダリー」リボン、そしてオートクチュールにオマージュを捧げたコレクション「クチュール」・・・これらの有名なコレクションにより、ブランドの名は広く知られるようになりました。

中でも最も有名なのがヴァンドーム・クリップ。メゾンのメイン製品であるこのクリップは、ヴァンドーム・コームを継承しており、女性の毎日を美しく飾る、必ず持っておきたいビューティープロダクトとなっています。

職人のノウハウに忠実なアレクサンドル・ドゥ・パリのクリエーションは、フランス独自のエレガンスを前面に押し出し、オマージュを捧げています。ディティールへのこだわり、ヘアを演出することでアウトフィットをより美しく見せる洗練されたテイスト・・・メゾンは現代に生きる女性や現代のロマンティズムを称えています。デイタイムを美しく生きる女性、ナイトタイムを華やかに過ごす女性、パリジェンヌ、ボヘミアン、エレガントな女性、カジュアルな女性・・・アレクサンドル・ドゥ・パリのアクセサリーは、あらゆるシーンのどんなスタイルにもフィットし、ヘアを美しく飾ります。

Rosier Rouge_ロジェ・ルージュ~Alexandre de Paris専門店



この記事へのコメント